ご寄付のお願い

愛の灯「書き損じなど未使用ハガキ」  ご寄付のお願い
私たち視覚障害者は県内市町村で4千数百人が、それぞれの地域内で自らの努力とお互いの助け合いをモットーに、自立更生を目指して一歩一歩の歩みを進めております。
当法人は、昭和59年に社団法人の認可を受け、県からの委託事業をはじめ、自立に必要な研修会の開催や健康増進のスポーツ活動支援など、会員の福祉向上に 努めておりますが、脆弱な財政基盤を補完するため、愛の灯「書き損じなど未使用ハガキ」の収集活動を実施しております。
この様な趣旨をご理解いただき、広く県民の皆様からのご協力をお願いしております。
ご寄付を頂いた「書き損じなど未使用ハガキ」は、郵便局で所定の交換手数料を払い、通常ハガキと交換し、当協会の活動に賛同する企業や団体などに買い取っていただき、協会の活動財源に充当しております。
※書き損じ葉書に記載されている個人情報は、外部に漏洩しないよう十分配慮して扱っています。

書き損じ葉書
書き損じ葉書の写真

ガイドヘルパー等の募集

視覚障害者が自由に外出して、買い物や旅行などの社会生活を営むためには、ガイドヘルパーの支援が必要です。
この様な業務に携わる方を募集しています。
また、事務局において点訳資料の印刷・製本・発送業務を行っていますが、点字図書の特性から一般印刷物のように機械化出来ず、手作業に頼ることが多くなっています。この様なことから、不定期に発生する作業のお手伝いをいただけるヘルパー希望者を募集しています。
興味をお持ちの方、協力いただける方は、是非ご連絡ください。

それぞれの内容についてのお問合せ
公益社団法人 群馬県視覚障害者福祉協会
群馬県前橋市新前橋町13-12
お問合せ電話番号 027-255-6677

トップへ戻る